top of page

玄ノート #02 -冬道はおっかないぜ-

2024年始まりましたね、スタートユアエンジン!!

どうも、ベッドの虫の玄狼です。


僕は札幌から離れた場所に住んでいるため、札幌に用事がある時には愛車のエンジンを唸らせてすっ飛んでいくのです。

しかし冬の場合はどうでしょう?

地域バレしそうですが、札幌に来る時は決まって国道275号線を通るんですけども、冬のあそこはマジで魔境。白い地獄です。

視界を白く染めあげる猛吹雪、体を揺らすガッタガタの道、舵取りに全神経を集中する轍ゾーンと、全くもって気が休まる場所などありません。


なんでこんなにビビってるかというと、去年の冬にミクさんをお迎えしてウッキウキで飛ばしてたら、轍にタイヤを取られて思いっきりスピンしてしまいまして...

結果雪山に突っ込んだのですが、新雪で柔らかかったので玄狼本体は無傷でした。後続車も対向車も居なくて本当に助かりました。

(バンパー修理に6万くらいは飛びましたが あとコロナにもかかっちゃったよ)


そんな事もあって今は札幌に行くときは電車の力を借りています。電車旅なんてあんまりしてこなかったんですが、あったかいし景色も堪能できていいですね。

...でも僕はバカなんで、たまにあのスリルを味わいたくなるんです。

実は初のインスト曲を書くために、「冬の国道275号線」を題材にしようと考えてまして...そうなるとフレーズを考える時、実地を走るのが1番手っ取り早いよねって話になります。あの魔境を走ってる時の心境や光景を表現したいなとは思っているんですが、実際は運転に必死でフレーズ考えるヒマなんて無いっていうオチ...全く何やってるんでしょうかねこの男は。


というワケで、曲のネタ作りは無理のない範囲で行いましょう。

現場からは以上です、したっけ。



<お知らせ>

・北海道ボカロP連合 加入者募集中!!

北海道出身・在住のボカロ系クリエイターが集まるコミュニティです。

初心者大歓迎です!

加入申請はコチラから→Contact


・北海道ボカロP連合 コンピレーション・アルバム、配信・販売中!

連合メンバーの楽曲が集結。

それぞれの個性が詰め込まれた音楽をお楽しみください!

[サブスク盤]

HVU Compilation Vol.1

HVU Compilation Vol.2


[CD盤]

HVU Compilation +

BOOTH(北海道ボカロP連合):https://h-v-u.booth.pm/items/4951330

BOOTH(LUCY LOVE records):https://lucylove.booth.pm/items/4953857

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

玄ノート #03 -もうすぐDTM2年生-

この寒すぎる冬、温もりはどうしても欲しくはなりますが、脳ミソがオーバーヒートするのはどうもいただけませんね。 あ、どうも玄狼です。アドレナリンってどこから出てくるんでしょうか? さて、僕がボカロPとしてデビューしてからもうすぐ1年経とうとしています。長いようで短いようで、でもすっごく濃かった1年間でした。 時はボカロP戦国時代の2023年3月...強者ひしめくボカコレの舞台にて、緊張にまみれながら

第一章.自己紹介

始めまして。この度筆を執らせていただきます、代表の如月ましろと申します。 さて、一番初めのブログと言えばやはり筆者の為人を書き連ねていかなければ、と思い、この場を借りて自己紹介させていただきます。 私は2011年よりボカロPとして活動しており、代表作に「lily in dystopialand」「透明花葬」「アルビノリリー」があります。特に、「lily in dystopialand」「透明花葬」

bottom of page