top of page

調声って難しいよね...

20

あくまでも私のやりかたなので間違いも多いです...多分.... 私が歌詞や調声でいつも気を付けていることは、主に三つあります。

1.歌いやすさ

音程の取りやすさや、語感はキャッチーさにつながる気がします

打ち込むときには、


こおり→こーり

わたし→あたし


にしたりしています。雰囲気が大事


2.しゃくり

よくやる方法としては、好きなアーティストさんを思い浮かべて○○さんならこう歌うなーとか考えてます。時に自分で歌って聞きまくったりします。


理想のしゃくりを追い求めていきましょう.....


3.母音

私の使うV4 では、母音と伸ばす音ーで結構ニュアンスが変わったりします。

伸ばす音のほうがいい時、母音を打ち込んだほうがいい時それぞれあると思いますので、結構、その時の雰囲気に任せます。



こんなかんじで全くためにならない調声のこだわりでした...

調声難しいですね、教えてください、お待ちしてます

最後に宣伝!!!!

北海道ボカロP連合のサブスクリプションアルバムが配信中です! 

HVU Complation vol.1 [https://linkco.re/qaXqRpCE

HVU Complation vol.2 [https://linkco.re/gMxXsfFE


さらに、CDアルバムも発売しております! 


ぜひ、この機会に北海道ボカロP連合の素晴らしい音楽をお楽しみください。


それではまた会いましょう!したっけー!

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

玄ノート #03 -もうすぐDTM2年生-

この寒すぎる冬、温もりはどうしても欲しくはなりますが、脳ミソがオーバーヒートするのはどうもいただけませんね。 あ、どうも玄狼です。アドレナリンってどこから出てくるんでしょうか? さて、僕がボカロPとしてデビューしてからもうすぐ1年経とうとしています。長いようで短いようで、でもすっごく濃かった1年間でした。 時はボカロP戦国時代の2023年3月...強者ひしめくボカコレの舞台にて、緊張にまみれながら

第一章.自己紹介

始めまして。この度筆を執らせていただきます、代表の如月ましろと申します。 さて、一番初めのブログと言えばやはり筆者の為人を書き連ねていかなければ、と思い、この場を借りて自己紹介させていただきます。 私は2011年よりボカロPとして活動しており、代表作に「lily in dystopialand」「透明花葬」「アルビノリリー」があります。特に、「lily in dystopialand」「透明花葬」

bottom of page